ホーム » 基礎理工学入門

基礎理工学入門

【授業のねらい】
理 工学部では,理工系人材教育における社会のニーズや大分県における地域社会発展のためのニーズに対応するための,理工融合人材の育成を目的とした教育を 行っている。そのためのスタートアップとして,基礎理工学入門では,理学系科目の高大接続教育として物理・化学・生物・地学の基礎とその利用について教育 し,工学系の導入教育として科学技術の基礎に関する教育を行う。理学系科目と工学系科目を共に学ぶことで,理工融合の基礎となる俯瞰的知識を修得する。
【到達目標】
理工学部で学ぶための基礎となる知識を吸収する。物理・化学・生物・地学の基礎的な内容を概説できるようになること。科学技術が自然科学の法則を応用して成り立つことを説明できるようになること。 
【授業概要】
第1週 理学系科目ガイダンス
第2週 静力学の歴史
第3週 金属元素と日常生活
第4週 薬と毒の化学
第5週 生態系
第6週 宇宙の中の地球
第7週(松尾)工学系科目のガイダンス:工業系分野である機械・メカトロニクス系,電気電子情報系,および建築系のものづくり技術の特徴を概説する。 資料
第8週 機械工学1
第9週 機械工学2
10週 (松尾)メカトロニクスセンサ・アクチュエータおよび制御システムの基本的仕組について解説する。 資料は第7週の後半部分
11週 電気電子工学1
12週 電気電子工学2
13週 情報工学の歴史と情報通信技術の発展
14週 建築学1
15週 建築学2